マクラメ編み 四つ編み ネックレスエンド(先端)装飾 作り方レシピ

水晶ポイント マクラメ編みペンダントネックレス
マクラメ編み技法で作る
ネックレスエンド(先端)の装飾部分のレシピをご紹介します。

まずはじめに、
ネックレスのベースとなる部分は、「四つ編み」を行います。
エンド(先端)部分のデザインは、基本の「巻き結び」で制作していきます。

【準備するもの】
・クラメコード(太さ0.7㎜) 長さ125㎝  /4本
・天然石 6㎜玉
・真鍮ビーズ。
・ボード・クリップ・はさみ・メジャー・ライター・ピン。

4本のコードの先端を約16~17㎝残し約80㎝ほど四つ編みをします。
コードの末端も同じく約16~17㎝残します。

 

マクラメ編み ネックレスエンド(先端)デザイン レシピ

 

80㎝ほど四つ編みを巻き終えたら、ペンダントとなる天然石を四つ編み部分に通しておきまさう。
ペンダントの向きとエンド部分のデザインの向きが正面になるように
注意しながらペンダントを通しましょう。

4四つ編で残した先端と末端部分をクリップで固定します。
8本のコードを並べて先端を部分を「巻結び」で装飾していきます。

マクラメ編み ネックレスエンド(先端)デザイン レシピ

この時、力加減に注意しながら、丁寧に結んでいきます。
同じ力加減で結ぶとより綺麗な模様ができます。

「裏ななめ巻き結び」・「ななめ巻き結び」で制作していきます。
中央に真鍮ビーズを通します。
両サイドもお好みで真鍮ビーズを加えて「ななめ巻き結び」をしていきます。

マクラメ編み ネックレスエンド(先端)デザイン レシピ

マクラメ編み ネックレスエンド(先端)デザイン レシピ
中央に、6㎜サイズの天然石 ラブラドライトを組み合わせました。


マクラメ編み ネックレスエンド(先端)デザイン レシピ

真鍮ビーズを加えて巻き締めます。
エンド部分のデザインが出来たら、残りのコードをカットして「焼き留め」をします。

平結び マクラメ編み

【注意】ペンダント部分は、ネックレスエンド(先端)を作る前に、向きを合わせて最初に通しておきます。

 

最後は、長さ調整できるように、20㎝ほどのコードで「平巻き結び」を7~8回繰り返します。
残りのコードは、2㎜ほどの残してカット「焼き留め」て完成です。

水晶ポイント マクラメ編みペンダント

水晶ポイントとラブラドライトのマクラメ編みペンダントネックレスの完成です。
力強く、個性的なマクラメペンダントに仕上がりました。

ご興味のある方はこちらへ☆
ショップの天然石ネックレスペンダントにアップしてます。
☆水晶ポイント・ラブラドライト 天然石デザイン マクラメ編みペンダントネックレス  【送料無料!】